月別: 2017年5月

diary

京都はオカルトの聖地

パソコンとにらめっこな生活も当たり前になってきて、普段人と話すということがありません。

楽と言えば楽なのですが、息がつまることだってあります。
人と話すのが嫌いとかではないので、話しながら刺激を受ける生活を送りたいと思っていますね。

初対面だと緊張してしまい、どうしても言葉が詰まってしまうんです。
意識しすぎるとなかなか声が出せずに、とぎれとぎれの声になってしまうんですよね。
これが吃音症というものなんですけど、自分の精神面が弱いせいなんです。

嵐山に肝試しでも行けば、少しは精神を強くできるだろうか。

嵐山は地元京都の人はあまり行きたくない場所で、昔の人の怨念があるのです。

平城京から平安京に遷都する間に、長岡京という都に遷都されていて、そこで起きた暗殺事件がきっかけで、早良親王という人が捕らえられてしまったのです。

早良親王は無実を訴え続け、一切の食事を口にせず、餓死してしまったそうです。それ以来、その人の怨念が災いを寄せ付け、昔の人は結界を張ったそうです。

その結界の外側に、嵐山があることから、魔界とされていて、嵐山はあまりよくないところなのだそうです。

肝試しをすればなんて言ってますが、正直怖いのは苦手です。

心霊スポットも京都にはありますが、絶対行ってはいけません。

遊び半分で行くと、本当に呪われてしまいますからね。

吃音の話をしようと思いましたが、また話がずれてしまいましたね。また今度話します。

Be the First to comment. Read More
diary

京都はアニメ聖地の宝庫

京都はよくアニメなんかでも舞台になるところで、手軽に聖地探索ができるところでもありますね。

聖地っていうのは、オタク界ではアニメの舞台になったところという意味です。

アニメキャラが実際に訪れた場所に行って、一緒の気分を味わったり、同じものを買ったりして、アニメの世界観に浸りに行くことを、聖地巡礼なんて言ったりします。

僕もたまに聖地巡礼をしに行って、自分のWEBサイトにその様子の写真や記事を書いたりしています。
京都にはあまりにも聖地が多すぎて、舞台となったアニメも数えきれないくらいありますね。

名探偵コナンの映画も、京都が舞台の映画がありますよね。

梅小路公園というところで犯人と戦ったんですけど、京都駅からすぐの場所で、大きな公園なんです。
家族連れが多く、憩いの場として利用されているので、休日はお弁当を食べている人が多い公園なんです。

よくこの公園には僕も一人で散歩をしに来たり、行き詰った時に気分転換しに来る場所です。

あまりにぎやかな場所が好きではない僕にとって、落ち着いていい場所だと思っています。

新緑の時期なので、景色が色づいて見え、晴れの日に来ると広大な草原や庭園が青空に映えて綺麗です。

ここはお気に入りの場所なので、京都に来たら一休みするのにいいかもしれませんね。

有名なアニメを選出して聖地をご紹介しましたが、ほかのアニメや場所もたくさんあるのですが、あんまりマニアックなアニメだと認知されないと思って。(笑)
今日のところは有名なアニメだけご紹介しました~。(^^)/

Be the First to comment. Read More